院長の手塚です。

 

散歩がてらにちょっと寄ってもらえるような

ついでに世間話でもしていこうかなと思ってもらえるような

敷居の低い病院。それが私の理想とする動物病院の姿です。

 

動物たちにも人間同様に調子の悪い日もあります。

 

特に老齢になると少しくらいの調子の悪さは

年齢のせいだろうと思ってしまいがち。

 

なかなかちょっとした症状で病院に行くのは難しい

と、いうのは人間同様……いや、人間以上だと思います。

 

そこで日頃から立ち寄って頂く事でオーナー様が気づかない、

でも獣医師の目を通せばわかるような

病気の兆候にいち早く気付くことが出来る──

 

そして出来るだけ早く元気な姿に戻してあげられる。

そういう病院を目指し、実現したのが「てづか動物病院」です。

 

てづか動物病院は

従来多かったペットサロンに獣医師が常駐しているだけのものや

逆に動物病院にただ預かり用ケージを置いたようなものとは異なり

大阪市下に六店舗を構えるアロマペットグループの協力により
それぞれ専任スタッフにより運営される

動物病院とペットサロン・ホテルを併設という

最先端のユニークな形態の動物病院です。

 

お散歩のついではもちろん

ペットサロンやペットホテルに御用のついでなど

ペットと暮らす、いつもの皆様の日常の中に

共に存在する病院でありたいと願っています。

 

御用のあるときはもちろん、無いときでも気軽にお立ち寄り下さい。

 


2006年 大阪府立大学卒業
2006─2010年 おざき動物病院勤務
2010─2013年 久野喜動物病院勤務
2013年12月 てづか動物病院開院
地域の中核病院での勤務経験を生かし、
地域密着型~最先端の知見を取り入れた
診察を行っています。

Copyright (C) 2014 てづか動物病院 All right reserved.